建売でなく、注文住宅で建てた理由は、自分たちが住みやすい新築の家に住みたいなと思ったからです。ずっと社宅や賃貸だったので、ずっと注文住宅に住みたいという夢があったというのもあります。

注文住宅で建てた際、これが良かったと感じたメリットは、家族の数に合わせて使いやすい部屋の配置などを決めれるというところです。また、家族が多いのでトイレがひとつでは朝にラッシュになることがあったのですが、2つ作ったことによって我慢することがなくなりました。

注文住宅に住んでみて、生活にどういう風に影響を与えていますかということですが、まず住みやすいので家族に笑顔が増えましたね。自分たちの家ということで大切に使って楽しく暮らしていこうとみんな思っていると思います。さきほども書きましたが、トイレに関しても我慢せずにみんなで使えて時間にも余裕が持てるようになって良かったと思いますね。

やはり建売に比べると注文住宅に住むと生活にもゆとりが持てて明るく楽しく暮らせるようになると思います。家族にも笑顔が増えたように思います。満足感も違います。少々お高くなるかもしれませんが、絶対注文住宅がよいと思います。